noimage
  • 2017.12.17

毛じらみや血液感染等あり症状にあわせてクラビットを

性病の感染経路というのは様々なものがあり、毛じらみのように陰毛同士がこすれあったり毛じらみに感染している人の毛布やタオルなどを使用した結果、毛じらみが移ってしまうといったものや粘膜からの感染や血液感染といったものがあります。
血液感染で思い浮かべることが多い病気としてはエイズがありますが、それ以外のものでも傷口があった場合にはウイルスや病原菌などが侵入しやすく、そこから血液感染をしてしまうということは少なくありません。

性病はまず予防を徹底することが重要であり、信頼の置けるパートナーと安全な性交渉をすることがまず重要となりますが、感染をしてしまった場合には適切な治療をする必要があります。
毛じらみであれば、専用のシャンプーやパウダーなどを用いて原因となるシラミを駆除することになりますし、血液感染をする場合にはクラビットのような抗生物質を服用して治療をすることになります。

クラビットは幅広い性病に効果のある薬であり、一定期間服用することで治療をすることができるのですが、ここで大事なことは治りきるまで薬はしっかりと飲むということになります。
これはクラビットにかぎらず抗生物質全てに言えることですが、途中でやめてしまったり飲み忘れてしまったりすると原因となる菌が薬に対して耐性を持つことになってしまい薬が効きにくくなってしまい治療に支障が出てしまうため完治するまで飲みきらなければならないものとなっているのです。
生活が不規則になりがちな現代人というのはどうしても飲み忘れることがあったりしてしまうものですが、薬が効かなくなるというのは非常に大変なことですから、完治するまで飲みきってしっかり治すようにしましょう。

関連記事
ページ上部へ戻る